感染症にかかったときの服薬について


みなさんコロナ禍で不安が募り、疲れが溜まってきている状況かと思います。


その中で、リウマチの患者様から「感染予防のために、免疫抑制剤は止めておいた方が良いのか」という質問がありました。それに対して、「ステロイドや免疫抑制剤は止めないでください」とお伝えしました。


現時点では、これらの薬の服用者が新型コロナウイルス感染症を上昇させるという報告はまだありません。減量、中止によって原疾患が悪化し、かえって感染しやすい状況になる可能性もあります。ただ、感染症の兆候を認めた際には、免疫抑制剤は休薬し(ステロイドは休薬・減量はしないでください)、感染症の治療をまず優先してください。


対応に迷うようであれば、電話でお気軽にご相談ください。

密閉された空間は避けて、手洗い、マスク、うがいを励行し、コロナに打ち勝ちましょう!


山本

最新記事

すべて表示